FC2ブログ

稜線を渡る風

10月31日 今日の大山 

昼から休みを頂いて大山に行って来ました
2020-10-31.jpg

丁度運よく車を駐車できました、思ったより車多くなかったです。
2020-10-31-1.jpg

スポンサーサイト



trackback: -- | comment: 0 | edit

大山とオリオン座 

当初の予定は3時半に駐車場を出て、元谷で昇るオリオン座を撮る予定でした。
2時過ぎに起きるとオリオン座が思わぬ上にいるので、一瞬シュミレーションを間違えたかな・・と、それに寒いかったので昨夜と同じのろし台に変更、日和ました。
でも、ラッキーでした。2時半ごろから20分程撮ると曇って星が全く見えなくなる、先にオリオン座を撮っていたので、曇ってから大山を撮ることが出来ました。
元谷まで行っていたら、着いたら曇っていたかもしれません

2020-10-28-1.jpg
稜線の上に星をにじます「プロソフトンクリア」によるフレアーが出てしまいました、背景の大山を撮る時はフィルターを外しています。
カメラ:キヤノンRa レンズ:RF15-35-F2.8
オリオン座 ISO12800 F2.8 30秒 8枚Sequatorで処理
大山 ISO6400 F4.0 180秒
trackback: -- | comment: 0 | edit

月明かりの大山北壁 

雲が流れていました
2020-10-26-13.jpg

trackback: -- | comment: 0 | edit

錦秋の三鈷峰 

2020-10-27-10.jpg

また来年です。
trackback: -- | comment: 0 | edit

天気、紅葉とも最高 

登山者、多かった
三鈷峰の頂上でくつろぐ登山者
2020-10-27-3.jpg

上宝珠尾根を登ってくる登山者
2020-10-27-9.jpg


勝間ケルンの下で三鈷峰を見上げる親子
2020-10-27-6.jpg

ユートピア小屋
2020-10-27-7.jpg

三鈷峰の頂上を目指して
2020-10-27-8.jpg

trackback: -- | comment: 0 | edit

光射す三鈷西壁 

2020-10-26-7.jpg

2020-10-26-8.jpg

2020-10-26-9.jpg

中央の高い所が三鈷峰です、何人か登山者が見えます
2020-10-26-10.jpg

振り返れば、元谷の上部にも光が射し始めました
2020-10-26-11.jpg

10:03、三鈷峰と避難小屋の分岐に到着。いつもだと三鈷峰には行かないのだけど、今回は先ず三鈷峰へ
trackback: -- | comment: 0 | edit

雲が流れる別山尾根 

早朝、駐車場から見る北壁は雲の中でした。
夜、のろし台からオリオン座を撮っていると、弥山を目指す登山者のヘッド
ライトの明かりが何個か見えました、ご来光はダメだったでしょう
天気予報では朝から快晴だったのに・・
でもこの方が良いのです、今日は朝早い内から絶対に晴れる、三鈷峰に登る宝珠尾根から絶対に晴れた北壁が見えるはずだ
今までの画像を見ると、北壁に日が差し込むのは9時過ぎからです
早すぎてもダメ、遅すぎてもダメ。結局、駐車場を7時にスタート
中宝珠越から少し登った所に北壁が一望できる開けた所があります。
(なぜか私は此処を五合目と呼んでいます、以前ブログで見た事が有ります。オキナグサも咲いていました。勘違いかもしれませんが・・)
以前は此処でよくお弁当を食べていましたが、今は草木が生い茂って休憩もできません
9:50、中宝珠越を通過。木の間から、別山に流れる雲が見えます、それに光も射しこんでいる。焦っています・・・
9:06、撮影ポイントに到着
2020-10-26-1.jpg

2020-10-26-2.jpg

2020-10-26-3.jpg

2020-10-26-4.jpg

2020-10-26-6.jpg

trackback: -- | comment: 0 | edit

紅葉 親指ピーク 

今年の紅葉はどこも綺麗ですね。
鍵掛峠辺りは来週でしょう
2020-10-25.jpg

親指ピークの頂上に人が居ます
trackback: -- | comment: 0 | edit

落合峠の紅葉 

以前、三嶺に登って帰る時に通った落合峠の紅葉が忘れられないので、
今回剣山の早めに切り上げて落合峠を通って帰りました。
2020-10-21-1.jpg

2020-10-21-2.jpg

2020-10-21-3.jpg

2020-10-21-6.jpg

2020-10-21-8.jpg

それにしても、四国の峠は凄い、細い道が延々と続きます。
峠に近づくとやっと絶景が見えてきました。
どこかのブログでここにヒメボタルが飛ぶと書いていたけど、本当かな
でも天の川は撮れそう
trackback: -- | comment: 0 | edit

トラバースコースを行く 

今日は紅葉が目的なので、頂上は行きません。
Shino笛さんご推薦の二度見峠でシャッターチャンスを待ちます
2020-10-20-3.jpg

紅葉は少し盛りを過ぎているようです
2020-10-20-4.jpg

二度見とうげから見る次郎ぎゅうと紅葉
2020-10-20-5.jpg

残念ながら、青空が消えてしまいました。
山友は次郎ぎゅうの頂上を目指す、私はその間シャッターチャンスを待ちます
その間、先の分岐まで行って見たり
2020-10-20-8.jpg

パノラマ撮影をしてみたり
2020-10-20-7.jpg

丁度1時間3分で帰ってきましが、光が射すことはなかったです。
この後、落合峠を廻って帰るので、少し早めの9時半に下山
登ってくる登山者多かったです、車は延々と路駐です。
一番下に止めた人はリフトの所まで来るのに1時間くらいかかりそう


trackback: -- | comment: 0 | edit