FC2ブログ

稜線を渡る風

紅葉の大山ユートピアへ(2) 

ユートピア避難小屋に着くとすぐにガスが取れて視界が開けてきました
余りにも天気予報通りだったのでびっくり

2019-10-29-4.jpg
親指ピークと大休峠に続く縦走路、大休峠避難小屋が見えます

2019-10-29-10.jpg
象ヶ鼻辺りから、槍尾根

2019-10-29-15.jpg
大山北壁、弥山は雲の中でした

2019-10-29-19.jpg
登ってきた登山道、上宝珠越が見えます

2019-10-29-23.jpg
10:07、やっと雲が取れてきた北壁

例年10月末の日曜日はユートピアと決めています。
弥山は相変わらず登山者が多かったようです。
午後から予定があったので三鈷峰はパスして下山、今回は砂滑りを降りなかったので、登ってくる登山者と結構すれ違いました。
今週末も同じコースを歩く予定
スポンサーサイト



trackback: -- | comment: 0 | edit

紅葉の大山ユートピアへ(1) 

博労座駐車場に車中泊、南光河原の駐車場は21時ごろにはほぼ満車でした。
早朝にスタートしたかったのですが早い内は霧雨のような雨が降っていました
豪円山の駐車場を6時34分スタート、下山12時17分。
行動時間3時間59分、休息時間1時間44分、合計5時間43分(ヤマップより)
ユートピアの小屋までずっとガスの中、9時21分に避難小屋着
9時23分、小屋に入った途端に晴れてきました。
2019-10-28-3.jpg

2019-10-28-4.jpg

2019-10-28-5.jpg

2019-10-28-6.jpg

2019-10-28-7.jpg

trackback: -- | comment: 0 | edit

10月27日(日)の大山 

12時50分、鍵掛峠は車が多かったです
車が止められないので、エンジンをかけたまま、ドアを開けまま、一枚
大山弥山は雲多かったようですが、三鈷峰はばっちり
天気予報通り9時にはガスが取れて紅葉が綺麗でした。
久しぶりに気持ちの良い登山でした。
2019-10-28-1.jpg

2019-10-28-2.jpg

trackback: -- | comment: 0 | edit

月虹 

2019-10-25-6.jpg
trackback: -- | comment: 0 | edit

同級会 

今年度(毎年あります)の大学の同級会で長野県の山田温泉に行って来ました。
先日の台風で千曲川が氾濫し今年は中止かなあ、と思っていたのですが
長野市内、私が通った所は災害から無縁の所でしたが、車が混んでいました。
今年の紅葉はやはり遅れ気味、それにあまりよくないとの事でした。
後二泊して、志賀高原、秋山郷、苗場山の予定でしたが紅葉もイマイチなので
早めに帰ってきました。
2019-10-22-1.jpg

今回は北陸新幹線が不通だったり、親の介護などで少なかったです

2019-10-22-2.jpg
八滝、紅葉はまだまだです。

2019-10-22-3.jpg
山田牧場はガスの中でした。

2019-10-22-4.jpg

2019-10-22-5.jpg
雲海で有名な北志賀の竜王マウントパークに行ってみたけど
ここもガスの中でした。
trackback: -- | comment: 2 | edit

天の川列車 

2019-10-02-6.jpg
trackback: -- | comment: 2 | edit

東北の紅葉 栗駒山 中央コース~東栗駒コース 

夜は寒かったです、ラグビーを観戦した山友がいわかがみ平の駐車場に着いたのは午後9時、その後食事をして車中泊
深夜になって晴れて、天の川もオリオン座も綺麗に見えたのですが、ロケーションも良くなくて、結局カメラを出さなかった。
秋田、岩手、宮城の3県にまたがる栗駒山(1626m)、「神の絨毯(じゅうたん)」
「血の紅葉」とも言われ、ミネカエデ、ヤマウルシ、ナナカマドなどが赤や黄色に色づき、シーズンには山肌を鮮やかに染め上げます。
6時11分に駐車場をスタート、頂上でガスが無くなるのを待って、天狗平、展望岩頭まで縦走し、再び頂上まで帰って東栗駒コースを降りました。
活動時間6時間36分 活動距離9.1㎞ 高低差511m
頂上から展望岩頭の縦走路の紅葉は特に綺麗でした。
前日、須川でお会いしたご婦人が「展望岩頭まで行ってみてください、上から昭和湖も見えて紅葉も綺麗ですよ」と言われました

2019-10-02-1.jpg

2019-10-02-5.jpg

2019-10-02-12.jpg

2019-10-02-14.jpg

2019-10-02-15.jpg

26日(木)、木道を整理していた自然観察人の話では「6部」の紅葉だそうです。

trackback: -- | comment: 0 | edit

東北の紅葉 栗駒山 須川コース 

三ツ石山の駐車場で山友と別れて、栗駒山の岩手県側の登山口、須川高原温泉に移動
自炊伯なので、一関で買い物をして、着いたときはすっかり日が暮れて、ガスっていました。
シーズンなのに須川高原温泉、お客さんが少なかったです。
風呂の湯もサービスも良かったですが、何しろ設備が古くて、前日の水沢温泉露天風呂が綺麗だったので一寸落ち込んでしまいました。
天の川、オリオン座を撮るために、ここに連泊の予定ですが、今夜は晴れそうにありません、下界は完ぺきに晴れているのに・・・
露天風呂の明かりが消える10時頃と翌朝2時ごろに外に出て見ましたが、ダメでした。

夜が明けてもガスと風が強かった、ホテルの人が「こんな日は上もなかなか晴れないです」と言われました。
7:41、ガスの中でスタート。頂上着9:59
須川高原から栗駒山へ直登する、人気のある須川コースは硫酸ガスが強くて
通行止めになっています。
須川高原温泉の登山客が少ないのもそのせいです。
ガスって何も見えません、頂上直下で下山してくる登山者に会いました。
運が良かったです、すぐに晴れてきました。
頂上から宮城県側を見ているとガスが取れたり、またガス出たり
結局10時半過ぎには完全にガスが取れて、綺麗な紅葉が見えてくる。
2019-10-01-1.jpg

2019-10-01-2.jpg

東栗駒コースを降ってみる
2019-10-01-3.jpg

右が中央コース、左が須川コース。
(明日は中央コースを登って東栗駒コースを降りました)
2019-10-01-4.jpg

行く時には須川から見えなかった、栗駒山の紅葉。
2019-10-01-5.jpg

下山するとき頂上まで登り返すのが辛いので笊森(ざるもり)避難小屋の方にショートカットしました。
途中道がわからなくて、危うく道迷いになる所でしたが、昨日から使いだした携帯のヤマップに助けられました。
明日は、須川温泉の連泊をキャンセルして宮城県側のいわかがみ平からの登山です。
活動時間6時間29分 活動距離10.4㎞ 高低差515m 
trackback: -- | comment: 0 | edit