FC2ブログ

稜線を渡る風

大山 ご来光登山 

北海道佐呂間町で今季最高の39.5°を観測した日曜日、大山ご来光登山をして
来ました。
駐車場発(1:45)~六合目避難小屋~弥山(4:15)(5:00)~駐車場(7:00)
「今日は暑くなるから、登山者が少ないなぁ」と思いながら下山していると
4合目あたりから登山者が増えてきました、高校の登山部の学生など、やっぱり
大山は人気の山です、そういえば「皆生・大山SEA TO SUMMIT」も今日ですね

薄明3:09 日の出4:52
2019-05-27-1.jpg

2019-05-27-2.jpg

2019-05-27-3.jpg


鍵掛峠より大山南壁
2019-05-27-4.jpg

宇多田ヒカルのCMで有名になった木谷沢
2019-05-27-5.jpg

予想通り三脚も一眼レフも出すこと無かった。
歩荷トレーニングのつもりで登ったのですが、山友に「軽いね」と言われて
しまいました。
大山夏道登山道は下から上まで階段、特に3合目から5合目は壁のようになっています。
下山時は膝を痛めそうなので、リュックを交換してもらいました。

スポンサーサイト



trackback: -- | comment: 2 | edit

ゲンジホタル1 

ホタルの季節が始まりました
2019-05-25-1.jpg

明日から屋久島に行く予定でしたが、キャンセルいたしました。
登山口までのアプローチが困難だし、今年のシャクナゲはイマイチ
知り合いのガイドに相談したら、「来年にしたら」と言うことでした。
西部林道からの見る天の川とシイノトモシビダケは少し未練があります。
今夜から大山に行ってきます。

trackback: -- | comment: 0 | edit

屋久島シャクナゲ 

2019-05-20.jpg

2017年のGWに行った時、安房の草思園で買った屋久島シャクナゲの鉢を
日当たりの良い庭の片隅に植え替えました。
買ったときは薄いピンク色の花が咲いていたのですが、昨年も今年も花が咲きません
花芽かな、と思っていると花ビラだったり、根はしっかり付いていると思うのですが
今度、また草思園に電話して聞いてみようと思っています

その、屋久島シャクナゲを見に、26日から30日まで屋久島に行く予定です
知人のガイドさんが言うには「今年は花の付きがイマイチ、でも永田岳あたりまで行けば楽しめると思いますよ」
でもご存じの様に、18日土曜日に降った、50年に一度の記録的大雨で土砂崩れや道路に陥没ができて、登山口の淀川や荒川に車で入れ無くなりました。
孤立していた314人全員が無事下山できたのは本当に良かったです。
屋久島は一か月に35日も雨が降ると言われていますが、日にちの多さでなく
降った雨の粒の大きさ、「ラッキョのような雨が降る」と屋久島の人が言っていました。
それに小さな島の北と南、東と西で天気が全く違っていたりします。
白谷雲水峡からは入れそうですが・・・
天気は良さそう、予定ではシャクナゲ、光るキノコ、ウミガメの産卵、ほたる
西部林道から撮る天の川
テンションが下がり気味、水曜日に最終判断です。
trackback: -- | comment: 0 | edit

GWの立山 

天気が良かったです
一日目はみくりが池温泉、二日目は雷鳥沢ヒュッテ
2019-05-17-1.jpg

2019-05-17-2.jpg

2019-05-17-3.jpg

2019-05-17-4.jpg

2019-05-17-5.jpg

trackback: -- | comment: 0 | edit

棚田と天の川 

1年ぶりの棚田、駐車場にLEDの街灯がついていました
2019-05-15-1.jpg

trackback: -- | comment: 2 | edit

観覧車と天の川 

綺麗な夜でした、棚田を撮った後観覧車へ
久しぶりのオールナイト
2019-05-14-1.jpg

trackback: -- | comment: 0 | edit

白米の棚田 

山古志から能登半島に移動、金剛巖門などで夜光虫の情報を集めながらロケハン。残念ながら、夜光虫はまだ早いそうでした。
輪島で風呂に入り、日が暮れて白米の棚田の駐車場に入る。
2019-05-13-4.jpg

翌5月1日の朝、棚田は霧の中でした。
2019-05-13-5.jpg


一旦、棚田を離れて緑剛崎からランプの宿など能登半島の先端を回って珠洲へ
この夜、見附島で天の川を期待して待機したけどダメでした、薄明が始まるころやっと雲が取れる。
5月2日からは快晴予報のGW後半、棚田の夕日を期待して再び白米の棚田に
混雑が予想されるので、7時半には駐車場に
ここで日が暮れるまで待機する予定です。
写真を撮っていたら、テレビ金沢のインタビューを受けました。
6時過ぎの地方ニュースで放送されるとのこと、金沢にいる学友にショートメールすると、「それは残念、今ヨルダンに居ます」と返事が返ってくる。
考えさせられました、私もたまには女房孝行しなくては・・

そんなことをしながら、時間がたっていく
2019-05-13-6.jpg

夕方になると凄いカメラマン
2019-05-13-8.jpg

天気が良すぎて焼けませんでした
2019-05-13-7.jpg

もしかして、ダルマになったかも、私のカメラでは捉えられませんでした。
trackback: -- | comment: 0 | edit

山霧の棚田 

車の天井をたたいていた雨も、朝起きると小降りになる。
今日は能登半島に行く予定だが、その前に山古志村の棚田が気になる、急ぐ旅でもないので行ってみることに
5時ごろ着いたが、待つほどに山霧がわいてくる。
これで光でもあればと思いながら、カメラのシャッターをきる。
2019-05-13-1.jpg

2019-05-13-2.jpg

2019-05-13-3.jpg

山古志村はもう一度来てみたい
trackback: -- | comment: 0 | edit

山古志村の棚田 

星峠を後にして山古志村に
虫亀地区の棚田、正面に見える山は越後三山
2019-05-11-1.jpg

のどかな山里の風景
2019-05-11-2.jpg

2019-05-11-3.jpg


竹沢地区の棚田、棚池
2019-05-11-4.jpg

2019-05-11-5.jpg

この夜は「道の駅ちぢみの里おじや」で22時まで時間をつぶして、そのまま
駐車場で車中泊
夜になって雨が降ってくる

trackback: -- | comment: 2 | edit

星峠の夜明け 

天の川を撮った後は朝霧の棚田を期待して、太陽が出るのを待ちます。
朝のポイントは第一、第二展望台ですが、もう車が一杯、これから動いても
ダメでしょう
カメラマンが少なくなったので下の段に移動して
2019-05-11-6.jpg
朝霧を期待して上ってくるカメラマンの車のライト

2019-05-11-7.jpg

2019-05-11-8.jpg
霧も出なかったし、太陽の光も入らなかった、この後山古志村へ

trackback: -- | comment: 0 | edit