FC2ブログ

稜線を渡る風

ロケハン 

28日の皆既月食のロケハン 月の入5:14 246.5°
2018-07-27-1.jpg
2018-07-27-2.jpg
今年の1月31日と同じ、ダメそうですね
次回は2021年5月26日だそうです
スポンサーサイト



trackback: -- | comment: 0 | edit

今年のお花は・・ 

2018-07-23-5.jpg
2018-07-23-6.jpg
2018-07-23-7.jpg
2018-07-23-8.jpg
2018-07-23-9.jpg
どうですか?クガイソウがイマイチ、以前はもっと長かった
10時30分、下山。二つに分かれて、砂すべりの方が45分早かった。
trackback: -- | comment: 0 | edit

雲上の花園へ 

先週に続いて22日(日)も、お花最盛期と思われるユートピアへ
今回は少し遅い出発で
駐車場発(6:40)~下宝珠越(7:41)~中宝珠越(8:22)~上宝珠越(9:15)~三鈷峰分岐(9:42)~ユートピア小屋(9:51)(10:30)~上宝珠越(10:04)~大神山神社(12:04)
尾高の農園バイキングには間に合いませんでした

いつものアジサイも今年は少なく、花つきが悪い
2018-07-23-1.jpg

上宝珠越の少し手前の最後のガレ場、慎重に登って行く
2018-07-23-2.jpg

そして、天空の花園は
2018-07-23-3.jpg
2018-07-23-4.jpg

trackback: -- | comment: 0 | edit

終焉 

数の少なく、放つ光も弱々しい、
ソフトで明るくすると変な色になりました
また、来年です。
2018-0720-1.jpg

trackback: -- | comment: 0 | edit

神社に舞う 

2018-07-17-9.jpg
trackback: -- | comment: 0 | edit

大山ユートピアのお花畑は 

うとうとしていたら、4時過ぎに一番の登山者が登ってこられました。
2018-07-19-1.jpg

食事をして、象ヶ鼻を越えて、稜線を少し登ってみる
2018-07-19-2.jpg

肝心のお花畑は1週間ほど早いです、気になるのはシモツケがなんだか変
枯れたような花芽が一杯ありました。
他の人のブログを見ると、もう終焉と書いてありましたが、どうも咲かずに終わった様に思われました。
2018-07-19-3.jpg
2018-07-19-4.jpg

trackback: -- | comment: 0 | edit

剣ヶ峰に架かる天の川 

日付が変わるころには天の川も立ってきて剣ヶ峰に架かってくる。
想定通りだったが、魚眼レンズを持ってこなかった、ガックシ
全周魚眼、魚眼レンズを持ってきていたら小屋と一緒に撮れたのに
荷物の軽量化だけを考えていました
2018-07-18-1.jpg

2018-07-18-2.jpg
14㎜ F2.5
天の川の横に今話題の火星が明るく輝いています。
他にパノラマ撮影したのですが、上手くいきません
trackback: -- | comment: 0 | edit

避難小屋と天の川 

油断していたら、曇っていた空も9時半頃に晴れてきました。
急いてカメラをセットして、数枚撮るとまたもや雲が出て来る
結局、使えるのはこの1枚のみ
2018-07-17-7.jpg
その後、天の川が見えない時飛んだヒメボタルと重ね合わせると
2018-07-17-8.jpg

trackback: -- | comment: 0 | edit

ユートピア避難小屋で天の川を撮ろう 

海の日の連休は大山ユートピア小屋に泊まって天の川を、運が良ければヒメボタルも撮ろう、と言う事で15日(日)、午後4時過ぎに大山寺をスタート
暑かったです、水3L、カメラ2台、三脚、赤道儀、寝袋等でしめて14.6㎏

下宝珠の登り、きつかった、山アジサイも撮影する余裕もなし
2018-07-17-2.jpg
早いのか、花付が悪いのか、あまり咲いていませんでした。

18:54、中珠越えを越えて少し、木立の間から沈む夕日
2018-07-17-3.jpg

沈む夕日は小屋から見る予定でしたが・・、なんだかんだで4時間ほどかかって(予定の約2倍)8時過ぎユートピア避難小屋に到着。
小屋には他の登山者が居なくてラッキーでした
先ずは担ぎ上げたスイカを食べ、夕飯は焼肉でした
2018-07-17-4.jpg
2018-07-17-5.jpg

一緒に登ったメンバー(砂すべりを降りてきて、元谷で)
真ん中のきゃしゃな体の女の子、大きなリュックにはスイカ、缶ビール6本
凍った2Lのペットボトルが2個、優に20㎏は越えて30㎏に近かったです。
冬のクライミングはこれぐらいは当たり前だそうで。
おかげで私の共同装備は朝食のうどんに入れる乾いたエビのてんぷらのみ
ゆきちゃん、ありがとうございました、来年もお願いします
2018-07-17-6.jpg

trackback: -- | comment: 0 | edit

避難小屋とヒメボタル 

途中、上宝珠越えで3匹のヒメボタルが出迎えてくれました。
風が無かったせいか、案外高く飛んでくれ、深夜0時を回ってもポロポロ飛んでいました。
以前登った弥山の頂上より多かったです。
最盛期はこれからだと思います。
2017-07-17-1.jpg

trackback: -- | comment: 0 | edit