FC2ブログ

稜線を渡る風

大山別山尾根 

こちらは弥山より少し高度なバリエーションルート
2018-02-21-11.jpg

2018-02-21-12.jpg

2018-02-21-13.jpg

無事通過
2018-02-21-14.jpg

スポンサーサイト



trackback: -- | comment: 0 | edit

大山弥山尾根 

六合目辺りから見た弥山尾根西陵に取り付くクライマー
2018-02-21-1.jpg

頂上三角点の所にあがってきます。
2018-02-21-2.jpg

2018-02-21-3.jpg

2018-02-21-4.jpg

2018-02-21-5.jpg

一緒に登った○本さんの九州時代のお友達でした
trackback: -- | comment: 0 | edit

大山 夏道を登る 

天気も良かったので登山者、クライマー、ボーダー、多かった。
2018-02-21-6.jpg

2018-02-21-7.jpg

2018-02-21-8.jpg

2018-02-21-9.jpg

2018-02-21-10.jpg
trackback: -- | comment: 0 | edit

快晴の大山 夏道を登る 

バリエーションルートを登れる、技も体力もないので何時もの様に夏道を行く
余り期待していなかったのでスタートが完全に遅れました。
博労座の駐車場には8時到着、用意をして15分に駐車場を出る
入口には「満車」の表示板、ギリギリセーフでした。

南光河原の駐車場脇の河原です
2018-02-20-1.jpg

4合目辺りから樹氷が出て来る
2018-02-20-2.jpg

2018-02-20-3.jpg

山の神の祠がある五合目、樹氷の向こうに雪をまとった三鈷峰と甲ヶ山
2018-02-20-4.jpg

小休止して、六合目避難小屋を目指す
2018-02-20-5.jpg

trackback: -- | comment: 2 | edit

快晴の大山(1709.4m):2018年2月18日 夏道を 

GPV、天気予報では良くなかったのですが快晴でした
頂上で寛ぐ登山者たち
2018-02-19-1.jpg

2018-02-19-2.jpg

2018-02-19-3.jpg
我々も北壁を登って来る山の会の仲間を1時間ほど待っていましたが、どうも弥山尾根棟梁を登って剣ヶ峰の方に縦走したようでした。
trackback: -- | comment: 0 | edit

沈下橋と冬の大三角形 

かろうじて大三角形
2018-02-16-1.jpg

trackback: -- | comment: 0 | edit

醍醐桜と冬のダイヤモンド 

綺麗な星空が期待できる昨夜、仕事が終わって醍醐桜に行って来ました。
思った程寒く無かったです
2018-02-14.jpg

6D改造カメラ+サムヤン14F2.4 赤道儀で30秒追尾 iso3200 F2.8
いじくりまわしていたら、変な色になってしまいました。
めんどくさくなって、もういいや・・
trackback: -- | comment: 4 | edit

棚田とコンビナート 

楽しみにしていた連休も、2日続きの里山ハイキングで終わりました
夕方、定点ポイントに行って見たが、期待できそうにないので、棚田とコンビナートへ
2018-02-13-2.jpg

2018-02-13-1.jpg

常連さんが来られて、「6月の第2土曜日に棚田に水が入る」との事でした。
trackback: -- | comment: 0 | edit

沈下橋と冬のダイヤモンド 

寒かった
ここはいつも風がありません、川面にオリオン座の三ツ星は映っています。
2018-02-10-1.jpg

trackback: -- | comment: 0 | edit

沈下橋と冬のダイヤモンド 

高速道路が出来て便利になりました。
往復6時間、撮影3時間
2018-02-09-2.jpg
ちょっと、明るめに仕上げました
trackback: -- | comment: 2 | edit