FC2ブログ

稜線を渡る風

東北の紅葉 栗駒山 中央コース~東栗駒コース 

夜は寒かったです、ラグビーを観戦した山友がいわかがみ平の駐車場に着いたのは午後9時、その後食事をして車中泊
深夜になって晴れて、天の川もオリオン座も綺麗に見えたのですが、ロケーションも良くなくて、結局カメラを出さなかった。
秋田、岩手、宮城の3県にまたがる栗駒山(1626m)、「神の絨毯(じゅうたん)」
「血の紅葉」とも言われ、ミネカエデ、ヤマウルシ、ナナカマドなどが赤や黄色に色づき、シーズンには山肌を鮮やかに染め上げます。
6時11分に駐車場をスタート、頂上でガスが無くなるのを待って、天狗平、展望岩頭まで縦走し、再び頂上まで帰って東栗駒コースを降りました。
活動時間6時間36分 活動距離9.1㎞ 高低差511m
頂上から展望岩頭の縦走路の紅葉は特に綺麗でした。
前日、須川でお会いしたご婦人が「展望岩頭まで行ってみてください、上から昭和湖も見えて紅葉も綺麗ですよ」と言われました

2019-10-02-1.jpg

2019-10-02-5.jpg

2019-10-02-12.jpg

2019-10-02-14.jpg

2019-10-02-15.jpg

26日(木)、木道を整理していた自然観察人の話では「6部」の紅葉だそうです。

スポンサーサイト



trackback: -- | comment: 0 | edit

東北の紅葉 栗駒山 須川コース 

三ツ石山の駐車場で山友と別れて、栗駒山の岩手県側の登山口、須川高原温泉に移動
自炊伯なので、一関で買い物をして、着いたときはすっかり日が暮れて、ガスっていました。
シーズンなのに須川高原温泉、お客さんが少なかったです。
風呂の湯もサービスも良かったですが、何しろ設備が古くて、前日の水沢温泉露天風呂が綺麗だったので一寸落ち込んでしまいました。
天の川、オリオン座を撮るために、ここに連泊の予定ですが、今夜は晴れそうにありません、下界は完ぺきに晴れているのに・・・
露天風呂の明かりが消える10時頃と翌朝2時ごろに外に出て見ましたが、ダメでした。

夜が明けてもガスと風が強かった、ホテルの人が「こんな日は上もなかなか晴れないです」と言われました。
7:41、ガスの中でスタート。頂上着9:59
須川高原から栗駒山へ直登する、人気のある須川コースは硫酸ガスが強くて
通行止めになっています。
須川高原温泉の登山客が少ないのもそのせいです。
ガスって何も見えません、頂上直下で下山してくる登山者に会いました。
運が良かったです、すぐに晴れてきました。
頂上から宮城県側を見ているとガスが取れたり、またガス出たり
結局10時半過ぎには完全にガスが取れて、綺麗な紅葉が見えてくる。
2019-10-01-1.jpg

2019-10-01-2.jpg

東栗駒コースを降ってみる
2019-10-01-3.jpg

右が中央コース、左が須川コース。
(明日は中央コースを登って東栗駒コースを降りました)
2019-10-01-4.jpg

行く時には須川から見えなかった、栗駒山の紅葉。
2019-10-01-5.jpg

下山するとき頂上まで登り返すのが辛いので笊森(ざるもり)避難小屋の方にショートカットしました。
途中道がわからなくて、危うく道迷いになる所でしたが、昨日から使いだした携帯のヤマップに助けられました。
明日は、須川温泉の連泊をキャンセルして宮城県側のいわかがみ平からの登山です。
活動時間6時間29分 活動距離10.4㎞ 高低差515m 
trackback: -- | comment: 0 | edit

東北の紅葉 三ツ石山 

東北で一番早く紅葉が始まると言われている三ツ石山
シーズンには駐車場が直ぐ一杯になり、下のほうから林道を1時間以上歩かないといけないと聞いていたので6時前には水沢温泉を出発する予定でした
早く起き食事はしたのですが雨が止まず、皆さんテンションが下がりっぱなし
結局8時に出発、駐車場に行くまで雲の境目なのか晴れたり、曇ったり、雨が降ったり
こんな、虹も
2019-09-30-1.jpg

岩手山は晴れてくっきり見えるのですが、左の鞍部の三石山は雲がかかっています。
駐車場は最後の一台でした
小雨が降ったり、止んだり
完全にはやみそうにないので合羽を着、傘をさして9:28駐車場を出発
アスファルトの林道を40分程歩くと登山口、10:50に三ツ石山荘到着
ここは八幡平につながる裏岩手縦走路、松川温泉から登る登山道、岩手山につながる縦走路そして我々が登ってきた滝ノ上温泉からの登山道が十字のように交わっています。
午後から晴れる予報なので、山荘で12:00まで休憩
下りてくる登山者は、「ガスっているけど紅葉は綺麗、雨と風で目も開けれないくらい」
雨が小降りになってきたので12:00出発、頂上までは30分
頂上直下で雨が止み、ガスが取れてくる。テンションが上がります。
2019-09-30-2.jpg

2019-09-30-3.jpg

2019-09-30-4.jpg

2019-09-30-5.jpg

頂上では1時間ほど居て、15:04駐車場 
活動時間5時間分 活動距離:9.5㎞ 高低差498m 
来年は紅葉の綺麗なこの時期に八幡平~岩手山の裏岩手縦走路を歩いてみたい。
明日、明後日は栗駒山です
他の山友は明日、釜石でラグビーワールドカップを見て、栗駒山で合流します。
切符が一枚余っているので、行かないかと誘われたのですが、数年来の栗駒山だったので断ってしまいました。
「もう一生見ることはできないよ、行こうよ・・」良かったらしいです
今になって後悔しています。
trackback: -- | comment: 0 | edit

東北の紅葉 水沢温泉露天風呂 

22日、23日と連泊しました。
22日は休日前で1人だったので5650円、23日は平日で4人なので3700円
設備も寝具も綺麗で、風呂は5時から24時まで入れます

ロケハンしてきた三石山の登山口、駐車場が狭いので、明日何時に出発するか
思案中
2019-09-28-11.jpg

水沢温泉露天風呂の厨房室、各部屋炊飯器などの使う道具が決められています
2019-09-28-12.jpg

焼肉にしきの持ち帰り帰りのハラミ
2019-09-28-13.jpg

お米は岩手産の新米です
2019-09-28-14.jpg

水沢温泉露天風呂の風呂、奥が熱い風呂、手前がぬるい湯(と言っても結構
熱かった)
外に同じく違った温度の露天風呂があります、ここも同じく乳白色の硫黄泉
2019-09-28-15.jpg

明日は紅葉が期待できる三石山

trackback: -- | comment: 0 | edit

東北の紅葉 乳頭温泉 

23日(祝)朝、5時ごろ目を覚まして窓から駐車場を見ると、見慣れハイエースが止まっていました
岡山から14時間、午前2時に着いたそうです。
午後から明日明け方にかけて台風は日本海を通過して北海道に抜けて行きます。
今日はどう見ても山には登れそうにないので温泉巡り、その後買い出しを兼ねて明日登る予定の三石山(みついしさん)の登山口のロケハンです。
先ずは「鶴の湯」、ここは見るだけ、本命は「孫六」でした。
以前来たことかある照ちゃんが、色々と説明してくれます。
入口はこんな感じ、左に泊まる所
2019-09-28-6.jpg

肝心の露天風呂、この茅の奥にあります
2019-09-28-7.jpg

混浴風呂の前にさっきの茅が茂っていて外からは見えません
橋を渡って、風呂の前を通っていくと右に男女の脱衣場があります
女性は奥の脱衣場で服を脱いで、肩まで風呂に浸かって風呂場に入ってくる仕組み、真っ白な硫黄の風呂なので顔が見えるだけです
2019-09-28-8.jpg


次は「孫六」、本命でしたがハズレ、ここは一番奥にあり、秋田駒ヶ岳の縦走
下山口だったので期待して行ったのですが、ぬるかった、活気がなかった
2019-09-28-9.jpg

やっぱり、パンフレット良く出てくる「鶴の湯」もう一度
露天風呂には若いカップルが2組一緒に入っていました。
昨日、秋田駒ヶ岳の下山後入った「黒湯」です、「孫六」の横にあります
2019-09-28-10.jpg

乳頭温泉のブナ林、雨に濡れて綺麗でした。
trackback: -- | comment: 0 | edit