FC2ブログ

稜線を渡る風

屋久島シャクナゲ 

2019-05-20.jpg

2017年のGWに行った時、安房の草思園で買った屋久島シャクナゲの鉢を
日当たりの良い庭の片隅に植え替えました。
買ったときは薄いピンク色の花が咲いていたのですが、昨年も今年も花が咲きません
花芽かな、と思っていると花ビラだったり、根はしっかり付いていると思うのですが
今度、また草思園に電話して聞いてみようと思っています

その、屋久島シャクナゲを見に、26日から30日まで屋久島に行く予定です
知人のガイドさんが言うには「今年は花の付きがイマイチ、でも永田岳あたりまで行けば楽しめると思いますよ」
でもご存じの様に、18日土曜日に降った、50年に一度の記録的大雨で土砂崩れや道路に陥没ができて、登山口の淀川や荒川に車で入れ無くなりました。
孤立していた314人全員が無事下山できたのは本当に良かったです。
屋久島は一か月に35日も雨が降ると言われていますが、日にちの多さでなく
降った雨の粒の大きさ、「ラッキョのような雨が降る」と屋久島の人が言っていました。
それに小さな島の北と南、東と西で天気が全く違っていたりします。
白谷雲水峡からは入れそうですが・・・
天気は良さそう、予定ではシャクナゲ、光るキノコ、ウミガメの産卵、ほたる
西部林道から撮る天の川
テンションが下がり気味、水曜日に最終判断です。
スポンサーサイト



trackback: -- | comment: 0 | edit

「第8回あなたが選ぶ屋久島・口永良部島写真コンテスト2017」 

屋久杉自然館からコンテストの参加賞としてカレンダーが送られてきました
2017-10-30-1.jpg

私も応募したのですが、残念ながら選外でした
7月10日から8月31日まで、屋久杉自然館に応募作品を掲示し、来館され人の投票で入選を決めます
応募総数426点、投票総数1215票の中から、投票順に上位12位が入賞です。
ちなみに私の作品は
2017-10-30-4.jpg

2017-10-30-3.jpg

それでも全応募作品がカレンダーの隅に載っています
2017-10-30-2.jpg

それに投票用紙に寄せられた作品の感想も一部同封されていました
2017-10-30-5.jpg

こんな選考方法も良いですね、来年も屋久島に行かなくては



trackback: -- | comment: 4 | edit