FC2ブログ

稜線を渡る風

ふたご座流星群2020年 

本当は今夜が極大日なのですが、天気が悪そうなので一日前の昨夜撮影に行って来ました。
気象庁の天気予報より、GPVを信じて醍醐桜に出撃
北房JCT手前のトンネルを抜けると小雨が降ってくる、「この時期はやっぱり
四国だなあ、GPVは当てにならないから・・」と後悔しながらインターを降りる。
折角ここまで来たのだから、カメラマンが居るかどうか確かめるだけでも行って見ようと思いながら10時過ぎに到着
既に車が4台、「やっぱり皆さん考えることは同じだな、GPVを見て来たんだろうな・・」
手ぶらで覗いてみると、皆さん手前のポイントにカメラを並べて、奥には置いてなかったし、西の空には星が見えだしたので、我々もカメラをセットする。
GPVの予報の様に11時前から快晴になり、途中雲を挟んで結局、帰る2時過ぎになっても晴れていました。
流星は極大の一日前のせいか、あまり流れませんでした、火球クラスもありませんでした。
2020-12-13-1.jpg

2020-12-13-2.jpg
今夜は天気悪そう、それに気力なし、疲れて熱を出さないようにしなければ
スポンサーサイト



trackback: -- | comment: 0 | edit

ペルセウス座流星群 

天気が悪そうなので、流星群は諦めて夜のウオーキング
途中、何となく星が見えるのでダメもとで近場の鷲羽山へ

11時過ぎに北から南へ流れた流星、画角に入りきれませんでした
2020-08-13-1.jpg

2020-08-13-2.jpg

9時過ぎから11時半まで、短い時間でしたが、結構大きなのが流れてくれました


trackback: -- | comment: 0 | edit

ふたご座流星群 

今夜から明日の明け方が良かったのですが、雲が多そうなので、今朝行って来ました。
月明かりで余り期待できそうにないので近場に
2019-12-14-1.jpg
2時過ぎから5時まで居ましたが、2台のカメラには流星は写っていませんでした
trackback: -- | comment: 1 | edit

ペルセウス流星群 

御前峰で2:45から3:20 
2019-08-17-1.jpg

trackback: -- | comment: 0 | edit

白山御前峰でペルセウス流星群を 

月の入2:43 天文薄明3:36 月齢10.0
月の入りから薄明まで1時間もありません
日付が変わるころまでは結構雲がありました、今日はダメかなと思いながら
小屋を出たり入ったり
1時前に外に出て神社の前でクルクル
2019-08-16-1.jpg

やっぱり頂上に登らなくてはと思い、2時半に御前峰に到着
月が沈んでから1時間ほど、火玉クラスはなかったけど結構飛びました
それもオリオン座方向が多かった、夏の流星なのにオリオン座
2019-08-16-2.jpg
右の上ですよ

2019-08-16-3.jpg

2019-08-16-4.jpg

2019-08-16-5.jpg

夏の天の川は沈んでしまっていたけど、天頂には冬の天の川が輝いていました。
trackback: -- | comment: 0 | edit