FC2ブログ

稜線を渡る風

パノラマ撮影 

瓶ヶ森林道でパノラマ撮影をしてきました。
2018-05-30-1.jpg
ISO100 F1.4 15秒 35㎜の横10枚を重ねています
月明かりが強く、ISO感度を上げると北斗七星が上手く写らなくて、結局ISO100で撮りました
縦で撮れば良かったと思っています、撮影の感が分かってきたので、次回は
北斗七星が途切れることなく撮れる思います。
スポンサーサイト
trackback: -- | comment: 0 | edit

瓶ヶ森 

先週は2回、瓶ヶ森に行って来ました。
狙いは白骨樹と天の川、星空のパノラマ撮影
行きは3時間、帰りは2時間45分、曲がりくねった林道に苦戦しました。
2018-05-29-1.jpg
2018-05-29-2.jpg

trackback: -- | comment: 0 | edit

久しぶりに王子ヶ岳へ 

19日、土曜日の夜は名もない棚田へ、天の川が綺麗に見えました
そして日曜日も空が澄んで遠くまで見渡せたので、王子ヶ岳に登って来ました。
にこにこ岩
2018-05-25-1.jpg
2018-05-25-2.jpg
頂上で寛ぐ家族、人が多かったです
2018-05-25-3.jpg
オオキンケイギク、初夏です。そういえば同じ外来種のセイダカアワダチ草、以前ほど見かけなくなりましたネね

王子ヶ岳、以前は東端の渋川港の横にある登山口から登っていたのですが、
今回行って見るとフェンスが有り、登れなくなっていました。
後で聞いてみると、イノシシが多くて、危険なのでフェンスをしていると言う事でした。
そう言えば、同じ玉野の深山公園も、イノシシが多いので上の方へは行かない様にと
桜園に通じる直登コースで登って来ました。
trackback: -- | comment: 2 | edit

蛍シーズン到来 

写友から「飛んでいるよ」と言う知らせを頂いて、昨夜(12日)行って来ました。
2018-05-13.jpg
20時過ぎから約30分、帰り途中、地蔵川に寄ったけど飛んでいませんでした。
trackback: -- | comment: 2 | edit

名もない棚田へ 

いつも悩むのが空の色、私はEIZOのモニターとフォトショップを使って画像処理します。
レベル補正でRGBのRed、Green、Blueを足したり、引いたり。
なかなか思うような色になりません、Greenを下げれば、Redが強くなるし、
3色のせめぎ合。
こうして決めた色をもう一台のNECのモニターで見ると一寸淡泊、
スマートフォンで見ると明るく、白っぽかったり
だったら、どのモニターに合わしたらいいのかいつも悩んでいます。
2018-05-12.jpg

空がもう少しグレーになると良いのですが
14㎜F2.4 サムヤン+6D改造カメラ
改造カメラだと特に悩みます
trackback: -- | comment: 0 | edit

名もない棚田へ 

ローカルルールで棚田の中に入るには所有者の許可がいるそうです。
すいません、夜だったので看板を見落していました。
2018-05-11-2.jpg

水を張った棚田に映る星の数々、来てよかった、感動ものです。
trackback: -- | comment: 0 | edit

名もない棚田へ 

岡山市内にもホタルが飛び始めました、自然は正直です。
この時期にしか撮れない、水を張った棚田と天の川、今年晴れる夜が少ないです。
2018-05-11-1.jpg
空の色むらと格闘しました。
trackback: -- | comment: 0 | edit

GW最終日 

GWが終わりました。
例年だとどこか遠出するのですが、今回は月廻りが良くなくてどこも行きませんでした。
しっかり休養が取れましたが、少し欲求不満気味です。
2018-05-06-1.jpg
木星、土星、火星が10日から夏にかけて地球に相次ぎ最接近し、空のほぼ同じ方向に明るく並ぶ。
約1世紀ぶりの珍しい現象だ。肉眼でも良く見える絶好の観察機会で、天気が良ければ夏まで天体ショーが楽しめそう。
だそうです。
明日からまた頑張ります。
trackback: -- | comment: 0 | edit

アケボノツツジ 西赤石山 

涸れ沢から30分程登ると兜岩へ
風が強かったです、この日寒風山は樹氷が有ったそうです
2018-05-05-4.jpg
2018-05-05-5.jpg
2018-05-05-6.jpg

trackback: -- | comment: 0 | edit

アケボノツツジ 西赤石山 

東洋のマチュピチで有名な東平の駐車場を8:50に出発
今回はいつもとは反対の時計回りで兜岩を目指します
約1時間半で最初のお目当ての涸れ沢(勝手に呼んでいます)に
以前ここでアケボノツツジが、ガスの中で感じよく撮れたのですが
2018-05-05-1.jpg
2018-05-05-2.jpg
2018-05-05-3.jpg

trackback: -- | comment: 0 | edit